2018-05-02

二宮神社 みこし祭り

世間はGWの連休の真っ只中。

2noも日本各地や海外から来られたお客さまで連日の賑わいをみせております。

毎年、この時期になると我々スタッフは宿のお向かいにある二宮神社のお祭りの準備をお手伝いしております。

神社では5月4日にみこし祭りが行われており、地元の皆さんで1日かけて二宮地域を練り歩きます。

我々がお手伝いするのは神輿組みと呼ばれる作業で、お神輿の本体と担ぎ棒を縄を使って組合せていきます。

数年前までは紐の上からビニールテープで巻いて完成させていたのですが、我々がこの任務に就て以来、テープを使わない古来の締め方にチャレンジしております。

作業の手数と時間がかかり、自分たちの首まで締める結果とはなっておりますが、強く美しい仕上がりです 笑

担ぎ棒をしっかり結び、飾り付けをしたら完成です。

このお神輿、全体で1トン近くあるらしく、20〜22人で担ぐので1人50kg弱の負荷がかかります。

なかなかのお重さですが、それだけに終わった後の直会(打上げ)は格別です。

華神輿(女みこし)と子ども神輿も出ますので、4日は街全体が賑やかになります。

宿の紹介もまだ全部終わっていませんが…、次回はお祭りの様子をご紹介出来たらと思います。

では、また。

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です